癒やしの紅葉祭り11月中旬

紅や黄色の紅葉で癒やされる花貫渓谷

花貫川は、標高688mの多賀山地から高萩市南部を流れ太平洋に注ぐ流路延長19.4kmの河川で、花崗岩を中心とする山地には、紅葉の名所花貫渓谷、花貫ダム、花貫ふるさと自然公園や、めがね橋(登録有形文化財)があります。

紅葉の見所は、名馬里ケ淵・不動滝・汐見滝吊り橋等、大小さまざまな淵と滝が連なる渓谷美です。川に沿って遊歩道を歩き、モミジ、ナラ、クヌギ、ヤマザクラ、カエデ等、鮮やかな紅葉を楽しめます。

渓谷の下流には、日本で数少ない「海が見える花貫ダム」(茨城百選)があります。

季節を通じて、ダム直下の花貫さくら公園(300本のソメイヨシノ)や、花貫ふるさと自然公園でのキャンプ、バーベキューを楽しめます。

花貫川第一発電所第3号水路橋「めがね橋」(登録有形文化財)は、大正7年に花貫川から水力発電用の水を引くために造られた水道橋です。(長さ77.4m/幅が2.1m/高さ22.4m)

花貫川は、桜、新緑、萩、紅葉を通じて、通年渓流と草花を楽しめる景勝地です。
是非、紅葉祭をはじめ、花貫渓谷、そして、花貫物産センターへお越し下さい。

舞茸おこわ、野菜、南蛮、米等の販売も行います。

詳細情報

開催日 11月中開催
時間 9:00~16:00
場所 花貫物産センター
住所 大能、鳥曽根地内(花貫渓谷)
駐車場 馬曽根駐車場(バス10台)
駐車台数 20台
主催 高萩市観光商工課
電話番号 0293-28-0808(花貫物産センター)