フルーツほおずき祭り8月下旬

フルーツほおずきの試食会、調理講習会とホウズキアイスやホウズキジャムの販売

ほおずき市は、夏の訪れを告げる風情のあるお祭り

無病息災を祈ってほおずきを奉納したことが始まりです。

ほおずきを煎じて飲むと、こどものかんの虫、大人の癪(原因が分からない疼痛を伴う内臓疾患)によく効くと言われ、お土産として持ち帰ったとされています。

言い伝えでは、源頼朝が奥州討伐の帰りに浅草で軍勢を休ませ、日射病で倒れた兵士達に、ほおずきの赤い実を食べさせたところ元気を取り戻した事から市が立つようになったとも云われています。

高萩では、4種類のフルーツほおずきを栽培しています。特に、ゴールデンベリーは、インカ帝国の時代から食べられていたことから、インカのスーパーベリーとも呼ばれています。

一度食べたら忘れない美味しさと、豊富な機能性成分、ビタミンABCE等フルーツの女王といえそうなフルーツほおずきを是非食べに来てください。

詳細情報

開催日 8月下旬開催
時間 10:00~14:00
場所 花貫物産センター
住所 高萩市大能 1100-2(花貫物産センター)
駐車場 敷地内あり
駐車台数 30台
主催 花貫フルーツほおずき倶楽部
電話番号 0293-28-0808(花貫物産センター)